ソーゴーまめ知識

印刷の仕組みって? 紙の種類や厚さって、どれくらいあるの?
普段の仕事の内容は?印刷にまつわる素朴な疑問に、スタッフが答えます!

ちょっと珍しい、名前の「漢字」

たとえば、「さいとう」さんと聞いて、どんな漢字を思い浮かべますか?

齋藤、斎藤、斉藤、齊藤……。ぱっと思いつくだけでも、たくさんありますね。斎と斉は全く別の意味の漢字ですが、いつのまにか混ざって使われるようになったそうです。さらに「異体字」といわれる、パソコンでは通常表示されない字がたくさんあり、たとえば「齋」のYに似た部分が了になっているもの、その左の刀がタになっているものなど様々。「さいとう」さんを例に挙げましたが、姓名に珍しい漢字、間違われやすい漢字が入っている、という方は多いことでしょう。

姓は代々先祖から受け継いできた、大切なもの。改まった場ではなおさら、「正しい文字」を使いたいですよね。

ソーゴー印刷では、さまざまな「珍しい字」にも一つひとつ正確に対応しています。実は、パソコンにない文字はすべて「作って」いるんです! ソーゴー印刷の年賀状・喪中印刷の申込用紙には「間違われやすい漢字」を大きく書く欄があります。そこに書かれた文字にはどんな文字でも対応いたします。姓や名前が少し変わった字だから…とあきらめていた方も、どうぞその欄を活用してください!

【2018年版 年賀状・喪中受付中 ~12/24(日)】

年賀状印刷/ネットで気軽にご注文
ソーゴー印刷株式会社

〒080-0046 北海道帯広市西16条北1丁目25
TEL.0155-34-1281 FAX.0155-34-1287

  • 0155-34-1281
  • お問い合わせ

ソーゴー印刷株式会社