新着情報

ソーゴー印刷ではさまざまなサービスをご提供しています。
あなたの「届けたい」思いを、カタチに。

森のつくりてになりたくて/髙橋綾子著を発行いたしました。

ソーゴー印刷で、編集・印刷を担当しました「森のつくりてになりたくて/髙橋綾子著」が2019年9月25日に発行されました。

A5サイズ/本文116P/オールカラー/1,200円+税(送料別途)

中川町の木工作家・高橋綾子さんが木工作家になるまでと、中川町での日々。

『人知れず森に残された「未利用材」を活用したい』。
森林の町で、森と向き合い、森と歩む木工作家の高橋綾子さん。
その暮らしから生まれる、ものづくりのお話。

もくじ

●はじめに
●わたしの作品づくり(ことのはじまり/仕入れ 他)
●これまでのこと(森とわたし/幼いころ 他)
●これからのこと(木工とわたし/アクセサリー 他)
●表現の手がかり(木が持っているもの/ノミ跡 他)
●あとがき

森のつくりてになりたくて/髙橋綾子著は、道内主要書店でも販売中。
クナウマガジンHPからもご購入いただけます。

https://www.n-slow.com/books/books-13222

AIR DOの機内誌『rapora』10月号

スロウを制作するクナウマガジンは、北海道の翼「AIRDO」の機内誌『rapora』の制作に携わることになりました。

毎月テーマを決めて、北海道ならではの魅力をお届けしていきます。

10月号は「北のお菓子に夢中です。」

<和菓子工房松風>の和菓子教室に潜入。/<エゾアムプリン製造所>の工房を訪ねて。/道産の素材にこだわる焼き菓子店。/知る人ぞ知る北のスイーツ。/あの店の注目商品を食べなくちゃ!など

フリーペーパーですので、機内で見かけましたらお手に取ってゆっくりご覧ください。

クナウマガジンは、北海道の取材・編集を担当しています。
ソーゴー印刷での配布は行っておりませんのでご了承ください。

 

問い合わせ先

0155-38-4188(ソーゴー印刷クナウマガジン)

喪中はがき印刷の受付を開始いたしました

喪中はがき印刷の受付を開始いたしました。

ソーゴー印刷では、十勝・帯広のお客様をはじめ多くのお客様にご利用いただけますよう、豊富なデザイン・文章見本を取り揃えております。月刊しゅん10月号90~92ページに見本とファックス用紙が掲載されていますので、ご利用ください。

●ソーゴー印刷へご来店やFAX受付、ウェブでの申し込みを受け付けております。

https://www.sogo-printing.com/directmail

●そのほか、管内各所でも見本を見ながら申し込みができる店舗様もあります。

【喪中ハガキ受付店舗一覧】

・ソーゴー印刷㈱
帯広市西16条北1丁目25/0155-34-1281 ファックス0155-34-1287
・ザ・本屋さん 本部
帯広市西11条南1丁目11/0155-58-5991(白樺コロニー店、エルマー店、いっきゅう店、ダイイチめむろ店でも受付中)
・岡書 帯広イーストモール店
帯広市東4南16-6/0155-28-3728
・岡書 西帯店
帯広市西21南3-38/0155-38-3611
・TSUTAYA 木野店
音更町木野大通西12-1-10/0155-31-8835
・バラエティーよこやま
帯広市西20条南4-31-1/0155-35-2040
・アビコ電化
帯広市西16条南4-40-8/0155-33-8868
・ホームショップむとう
芽室町東1条3丁目/0155-62-2230
・福田商店
幕別町札内あかしや町59/0155-56-2242
・オグラ時計電器
幕別町札内中央町450/0155-56-4532
・片原商店
幕別町字途別197/0155-56-5411
・メークイン産業株式会社
帯広市大正本町本通1丁目9/0155-64-4593
・マルゴ文具店
帯広市西1南18-10/0155-23-1438

年賀・喪中はがきにつきまして、ご不明な点やご質問などがございましたらぜひお問い合わせください。

 

スロウ村の仲間たち~当日限定ツアーのご案内

10月13日(日)14日(月祝)に予定されております「スロウ村の仲間たち2019」。
今年は当日限定ツアーも予定しておりますので、ご案内いたします。
どちらも10月7日(月)までにお申し込みください。

「野鳥と珈琲ミニツアー」
時間:10:30~11:00
料金:1,500円/人 (ガイド料、珈琲またはドリンク試飲料、保険料を含む)
集合場所:スロウ村の仲間たち会場内 BOOKsスロウコーナー
催行人数:5~10名
https://slow-life-hokkaido.com/ja/tour/slow-village-2019-special-tour-bird-watching-and-coffee-break/?fbclid=IwAR1XlXNPCQDD_0DPxIdxPoMofXw2KivRz_I1dG227qPZ45d5mTWA-_9vX6s

「太四郎の森で白樺カゴ作り」
時間:12:00~13:40
料金:3,500円/人 (ガイド料、白樺カゴ製作料(1個)、白樺茶・樹液試飲料、保険料を含む)
集合場所:太四郎の森 (広尾町紋別 ※会場から車で約40分)
催行人数:最大10名
https://slow-life-hokkaido.com/ja/tour/slow-village-2019-special-tour-white-birch-basket-making/?fbclid=IwAR019uaPzs7fdu4sXqJfkip2YlHU4Km_jbCfL0t3m9p2JOIXIIOSR-5cO0Q

月刊しゅん10月号98~99ページにも詳細をご案内しております。

どちらも申し込みはこちらまで
・メール slh@slow-life-hokkaido.com
・公式HP Slow Life HOKKAIDO https://slow-life-hokkaido.com/ja/
・電話:0155-38-4188(平日9:00~17:30)、090-8896-4188(休日専用)

申込〆切 10月7日(月)

 

第60期経営発表大会を行いました

10月1日より、ソーゴー印刷は新しい期をスタートさせました。

そしてこの時期には社内で「経営発表大会」を実施し、前期の振り返りと今期の方向性を全社員で共有します。今年は9月28日(土)に札内ガーデン温泉様を会場に、1日みっちり社員全員が熱く語り合いました。

会社全体のことはもちろん、部署ごとの目標も明確にして、全社員一丸となって60期に臨みます。
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

ソーゴー印刷(株)経営理念
“私たちは、価値ある情報を創造、発信、記録することによって、豊かさと幸せの輪を広げます”

 

 

 

スロウ村の仲間たち2019 開催いたします。10月13日(日)14日(月・祝)

ソーゴー印刷から出版しています「northern style スロウ」編集部が主催するイベント「スロウ村の仲間たち2019」が今年も開催されます。

●日にち/10月13日(日)・14日(月祝日)
●時間/13日10:00~16:00、14日10:00~15:00
●場所/さらべつカントリパーク
⇒十勝スピードウェイ(北海道河西郡更別村字弘和)よりシャトルバス運行
※十勝スピードウェイ敷地内に600台分の駐車場をご用意しています。カントリパーク内には駐車できませんのでご了承ください。

月刊しゅん10月号94~99ページにも特集しております。

北海道生まれの素敵な雑貨や食べ物、音楽、人、物語に出会える「スロウ村の仲間たち」。
たくさんの方たちに支えられ、今年で7周年を迎えることができました。本当にありがとうございます。

このイベントは、雑誌「northern style スロウ」(https://www.n-slow.com/)から生まれたものです。
取材を通して出会った北海道の魅力的な人や価値観を、雑誌を通じでだけでなく「体験」として読者の人たちに伝えたい。作り手と読者を、私たち編集者が間に立つことで結び付けたい。

そうして、大好きな北海道がますます元気に、魅力的な場所になってくれたら、こんなにうれしいことはありません。

今年は全95店舗が出展します。秋の十勝のひと時を、スロウ村でお楽しみください。

ソーゴー印刷株式会社
クナウマガジン スロウ編集部一同


2018年の様子

毎年恒例「函館トラベリングバンド ひのきや」のライブ。今年も開催します!

駐車場について

当会場内には駐車場がありません。会場近くの「十勝スピードウェイ」敷地内に専用駐車場を設け、シャトルバスを運行いたしますのでご利用ください。またできるだけ乗り合わせてご来場にご協力ください。

■詳細は、スロウ村公式サイト他、スロウ公式HP「イベント情報」とFBでも発信中です。
https://www.facebook.com/events/1377725622392560/

■公式パンフレットは下記より入手いただけます
・ソーゴー印刷(帯広市西16北1/平日9:00~17:30)
・十勝管内道の駅
・出店者店舗

 

 

 

生態系農業の基本 Eco-System Farming ~土のミネラルバランスを基にする農業~/エリック川辺著を発行いたしました。

ソーゴー印刷で、編集・印刷を担当しました「生態系農業の基本 Eco-System Farming ~土のミネラルバランスを基にする農業~/エリック川辺著」が2019年8月31日に発行されました。

A5サイズ/本文128P/オールカラー/3200円+税(送料別途)

これまでの川辺氏の研究内容やSRUとの関わりをまとめた1冊

本誌は、弊社で広報誌を制作している「北海道SRU~Soi Reserch Union」という土の研究グループのコンサルタントであるエリック川辺氏の著書で、近代農業の背景から、土の科学、有機農業、堆肥農法、これからの農業など、多岐に渡っております。
興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

もくじ

序論
1章 近代農業 N P K中心の畑作技術の背景
2章 生物学的農法の始まり
3章 オールブリック理論の原理
4章 土の科学
5章 N P K
6章 ミネラル Ca Mg Na
7章 微量要素
8章 有機農業の基点 Organic Farming
9章 堆肥農法:生態系農業のメリットと有機農業の限界
10章 ミネラルバランスを改善している農家の成果
11章 近代農業 工業化農業 Industrial Farming
12章 総論
おわりに

本誌の購入先は、以下の通りになっております。

■ソーゴー印刷株式会社/帯広市西16条北1丁目25/0155-34-1281(担当:鎌田)
→弊社引き取り、または送料300円で配送も可能です。

■北海道協同組合通信社DAIRYMAN
http://www.dairyman.co.jp/

■農文協プロダクション
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=05_S0026727/

月刊しゅん10月号を発行いたしました

十勝管内に戸別に無料配布している生活情報誌「月刊しゅん」は、ソーゴー印刷で企画・編集・発行しております。本日10月号が発行されました。

巻頭特集「十勝のコーヒー入門」。
カフェブームに伴いコーヒーの味も各店でますます進化し続けています。
お店はもちろん、お家でもおいしいコーヒーを味わいたいときにおすすめの特集になっております。

グルメ情報「しゅんスタッフが選ぶ 私の推し麺」「食いしん坊ご注目 必食ごはん」「めぐって当てよう!パン屋さんラリー」などの企画もそろえております。他にも「ときめきの雑貨」、「大人の悩みに応える こだわりヘアサロン」「ラクして大掃除!今から始める片付け&大掃除」など、知りたい情報が満載など十勝の情報をお届けしています。

月刊しゅんはPDFでもご覧になれます。

https://www.shun.tv/download/vol-255

月刊しゅんに関するお問い合わせは、こちらまで。

メール info@shun.tv
電話  0155-34-2233
HP http://www.shun.tv
FB https://www.facebook.com/590922010953947/

社外報9月号(vol.50)を発行いたしました

ソーゴー印刷とつながりのある皆さまにお届けしている社外報「ソーゴープラス」の9月号を発行しました。
社外報では、最新刊やイベント情報、おすすめ商品のご提案のほか、弊社が誇る自慢の社員たちについてもこの場を借りてご紹介させていただいています。

最新号は「sogoキャンパーに聞いた!北海道キャンプのススメ」です。
デザイナー、SLH、クナウマガジンなどのスタッフが、北海道の自然を満喫できるキャンプ場をおススメします。

秋の行楽シーズンにもぜひ参考になさってください!

社員の紹介は、プレス係の吉田圭吾です。

社外報は、ソーゴー印刷HPでバックナンバーをご覧いただけます。(vol.22以降)

https://www.sogo-printing.com/newsletter/

北海学園大学人文学部のインターン生を受け入れました

ソーゴー印刷では、9/2(月)~9/6(金)の5日間、北海学園大学人文学部の学生4名をインターン生として受け入れました。

月刊しゅん編集部、スロウ編集部、Slow Travel HOKKAIDOの3部署の業務をそれぞれに体験し、営業・出版業界での働き方について学んでいただきました。

スロウ編集部に配属された2名は、鹿追町神田日勝記念美術館で開催中の企画展『神田日勝×吉田傑ダンボール・アート「飛び出す!半身の馬」』を取材し、それぞれに記事を執筆しました(文章掲載については本人の許可を得ています)。

≪レポート①≫
神田日勝記念美術館企画展―異次元にある後ろ半身―
北海学園大学人文学部3年 村上海斗

最終_神田日勝×吉田傑レポートⅡ 村上

≪レポート②≫
三次元で邂逅する二頭の「未完の馬」
北海学園大学人文学部3年 須永勇歩

最終_神田日勝記念美術館記事 2019年9月6日 須永

「なつぞら」の登場人物のモデルとされる画家・神田日勝の絵画作品と、北海道遠軽町出身の造形作家・吉田傑のダンボール・アートとのコラボレーション展。

11月4日(月祝)まで開催していますので、ぜひ学生たちのレポートをお読みになってから、現地を訪れてみてください。
神田日勝記念美術館サイト⇒http://kandanissho.com

増刷しました~ばんえい競馬今昔物語/古林英一著

クナウマガジンで企画・編集いたしました「ばんえい競馬今昔物語/古林英一著」が増刷されました。お待ちいただいた皆様にお知らせいたします。

文庫版 224頁  734円+税

ばんえい競馬の歴史から見る、北海道の歴史

北海道帯広市には、ここでしかおこなわれていない競馬があります。十年前、風前の灯火だった「ばんえい競馬」ですが、様々な人が関わった存続運動の末に、今では主要な観光スポットのひとつとなりました。北海道は馬と人が作り上げた大地だと言っても過言ではありません。その歴史を紐解きます。

もくじ

第一章 ばんえい競馬とは?
第二章 ばんえい競馬誕生―名人中西関松の時代
第三章 黄金期のばんえい競馬―
ミスターばんえい金山明彦の時代
第四章 存亡の危機
第五章 地域の資源ばんえい十勝―未来に向けて

増刷分は、クナウマガジンHPより購入可能です。

https://www.n-slow.com/books/books-12886

道内主要書店での増刷分販売は、いま少しお待ちください。

お問い合わせは
0155-34-1281(ソーゴー印刷株式会社)

海外向けフリーマガジン『Slow Life HOKKAIDO vol.5』を発行いたしました

クナウマガジン・海外プロモーションチームが制作する、日英2ヵ国語併記のフリーマガジン『Slow Life HOKKAIDO vol.5』が、2019年9月10日に発行となりました。

今号でお勧めするドライブルートは道東。紅葉の名所や湖、温泉などの自然観光資源が盛りだくさんのエリアです。秋は空気が澄んでいる分、山がきれいに見渡せます。夏や冬よりもホテルの予約が取りやすく、快適に旅行を楽しめる穴場のシーズンです。

前号に引き続き、当部署が企画・運営するSlow Life HOKKAIDOオリジナルツアーも多数掲載。これまでにアメリカやタイ、香港からのお客様をアテンドしてきましたが、地域の産業と触れ合えるツアー内容にご満足いただけました。

その他、野鳥観察や夜景のスポットなどもご紹介しています。Vol.5を車に乗せて、北海道中を巡ってくださいね。

『Slow Life HOKKAIDO vol.5』は、道内の一部地域の道の駅・観光案内所、札幌・小樽・旭川・釧路などの宿泊施設、新千歳空港近郊のレンタカーショップなどに設置している他、海外ではマレーシアの旅行イベント(MATTAフェア)、旅行代理店、ショッピングモール、カフェなどで無料配布中。

広告出稿、英語版パンフレット・ウェブサイトの製作、通訳等のご相談は、ソーゴー印刷Slow Travel HOKKAIDOまでお問い合わせください。

0155-38-4188(代表)

こちらからPDF版のダウンロードが可能です。
https://slow-life-hokkaido.com/ja/magazine/slow-life-hokkaido-vol-5/

『Slow Life HOKKAIDO』の概要は下記ページでも紹介しています。
https://www.sogo-printing.com/works/works-173

 

ソーゴー印刷株式会社

〒080-0046 北海道帯広市西16条北1丁目25
TEL.0155-34-1281 FAX.0155-34-1287

ソーゴー印刷株式会社