スタッフ紹介

ソーゴー印刷で働くスタッフをご紹介します。

鎌田 暁子Akiko Kamada

営業部 /  2003年入社

仕事内容
印刷物営業、編集
ニックネーム
カマさん
趣味
読書(絵本、マンガ、小説など全般)、ハンコを押すこと
ソーゴー印刷は家族のような存在。
だから、みんなと一緒に働き続けたい

「田舎の小さい町だと“あそこの○○さんの娘さん”とか呼ばれるじゃないですか。そういう誰かと紐づけされてる感じが好きじゃなくて、東京の大学に進学しました」。念願の東京暮らしを満喫していた鎌田でしたが、大都会の風をまといながら初めてのGWで帰省した際、飛行機から見た日高山脈のあまりの美しさに感動して号泣。その一瞬で、卒業後は十勝に戻ることをあっけなくも心に決めたのでした。

最初に配属されたのは月刊しゅん編集部。ヒョロッとして少し頼りない見た目だったため社内では「もやし」というアダ名に(注:パワハラではありません)。営業職には抵抗があったものの、人懐っこい性格の鎌田さんは「モノを売る仕事ではなく、人と出合う仕事」と自分の得意なものに置き換えることで楽しさを見出し、たくさんの人と関わる大切さを学んでいったといいます。

その後はスロウ編集部へ異動、さらに結婚・出産を経て、2019年春から職場に復帰しました。その舞台はこれまで携わってきた雑誌の編集ではなく、一般印刷物を担当する営業部。ソーゴー印刷60年の歴史のなかでも、女性として初の営業部所属となりました。部署や仕事の内容が変わっても、鎌田さんにとって“挑戦はワクワクすること”。「そのほうが飽きずに続けられるしね」と笑います。

「昔はすごく嫌だった田舎ならではのつながりが、今ではかけがえのないもの。社内には優しいお母さんも、叱ってくれるお父さんもいるし、後輩たちは弟や妹みたい。『十勝に来て良かった』と思ってもらえる人が増えるように、これからもいろいろな形で情報発信をしていきたいですね」。

スタッフ一覧

ソーゴー印刷株式会社

〒080-0046 北海道帯広市西16条北1丁目25
TEL.0155-34-1281 FAX.0155-34-1287

ソーゴー印刷株式会社