スタッフ紹介

ソーゴー印刷で働くスタッフをご紹介します。

東藤 亮佑Ryousuke Todo

カメラチーム /  2014年入社

仕事内容
撮影
趣味
筋トレ、ボルダリング、ランニング
探求心×探究心でまだ見ぬ景色を追い求める

工学部で真空技術などをテーマに研究し、大学院にまで進んだバリバリの理系男子。一方で、小学生の頃は水泳、高校ではテニス、そして現在は筋トレやボルダリングで体を動かす習慣を続けている東藤。

写真を撮り始めるきっかけは、大学進学時に祖父がくれた一眼レフカメラ。大学では写真サークルに所属し、見よう見まねでカメラの操作や画像のレタッチなどを独学で身につけていきました。いろいろなことに興味を持ちつつ飽き性な一面もある中で、ずっと続いているのが運動とカメラなのだとか。

「カメラマンとして編集者に同行しながら、行ったことのない場所を訪ねるのはとても楽しいです」。小さい頃から転勤を繰り返していた東藤は、住む場所が変わることに対してネガティブな感覚はあまりなく、むしろ“見たことのない景色に出合える”という楽しみのほうが強かったそう。これまでの撮影で特に印象に残っているのは、奥尻島で出合った天の川。明かりが何一つとしてない真っ暗闇の中で、目に映るのは頭上に広がる無数の星たちだけ――。普段はあまり感情を表に出さないタイプですが、感動的な光景を前に、その時ばかりは心の中でかなりテンションが上がったといいます。

そんなスマートかつクレバーな印象の東藤ですが、目指すところは意外にも…?「ゴリラみたいにムキムキになりたい(笑)。自分にどれだけ筋肉が付くのか試したいんです。仕事でいうなら、いろんな機材を使ってみたい。使うカメラとレンズによって表現がまるで変わってくるので、自分の幅を広げるためにもとにかく試してみたいです。やっぱり研究とか実験とかが好きなんでしょうね」。

スタッフ一覧

ソーゴー印刷株式会社

〒080-0046 北海道帯広市西16条北1丁目25
TEL.0155-34-1281 FAX.0155-34-1287

ソーゴー印刷株式会社